よろこび7 龍馬看護ふくし専門学校 卒業研究ミュージカル「西遊記」

今年度ももうすぐ終わりですね。卒業の季節を迎えました。
リトルも卒業公演に向けてお稽古に熱が入っていますが、一足早く今週水曜日に「龍馬看護ふくし専門学校」
の卒業関作ミュージカル「西遊記」が上演されます。
初回の「ライオンキング」依頼何作目になるのか、片手では数えられなくなりました。
保育士や看護士をめざす学生さんが3年間の集大成として、ミュージカル作りに取り組んでいます。
もちろん、ほとんどのみなさんが、初ミュージカルです。

思うようにならない体と思いと格闘する毎日。
なんと本番を明日に向かえ…やっとなんとか形になってきました。
手探りの日々、よく頑張ったと思います。

「繋がる」「全力投球」「没入する」「受け取る」などミュージカルに必要なたくさんの事が
意外と難しい…、うまくできない現実が大きな壁になってたちはだかります。
ひたすら感じる。自分の中に生まれる気持ち、相手の気持ち、お客さんのイメージ…
目に見えないものを「感じる」のは、こんなに難しかったのかとびっくりです。
イメージを描くことが、思い通りにできない。
どのように表現すれば伝わるのか…。やってるはずのにできてない…。どうして?

お客様に伝える事の難しさにうちのめされる毎日。
それでも、果敢に稽古に取り組み、一筋の光を見いだしていく。
今年もそんな日々です。


情報化社会、ゲーム、携帯の普及などなど、一人で時間を過ごす時間が増えた昨今の社会、
確かに、繋がる事や、相手を感じる力、理解する力、自分を信じる力などなど、
人間力の低化を実感する場面に出会う事多くなった様に感じます。
自分が、それらを豊かに出来るかといえば、まだまだ未熟ですが…。(^^)
それでも、リトルをやっててよかったと感じます。
たくさんの異年齢の子供達と、必死に感じあう時間は最高の喜びです。

こんな時代だからこそ、ミュージカルを作る体験は、大きな財産となるように感じます。
みんな一生懸命に残りの時間を過ごしています。
いよいよ明日は、最後の練習です。
最後の1秒まであきらめずに、お客様によろこんでもらえるように、学生さんと一緒に頑張ります。

よかったら見に来て下さいね。

リトルの水曜日とかさなっているので、本当に申し訳ありませんが、リトルはお休みさせて頂きます。
でも、田村がいなくても、ばっちり進む様に段取りはしていますので、ご安心を。
西遊記のステージが、リトルのステージにつながるよう、よさこい作りに繋がる様、
しっかり努めて参ります。

お時間が許す方は、ぜひかるぽーと大ホールへお越し下さい。

2月20日(水)18:00〜開場
かるぽーと大ホール
入場料 無料



  • 前へ
  • TOP
  • 前へ
コメント投稿

頑張って楽しんできてください♪
遠い空の下で応援しています♪

2013年02月19日 18時01分(火) | めちゃ

お名前
(ニックネーム)
 
URL  
タイトル
コメント
修正用パスワード
※投稿したコメントを修正する際に使用します。
Cookieに保存