あけましておめでとうございます。

なんて…、早くも1月1日が来てしまいました。
我が家も、すこ〜しかたづき、母もダーも施設から帰ってきて、年に一回の家族の日となりました。
恒例の紅白をみて、ゆく年くる年をみて、さだまさし…。これがここ数年の年越です。
12時の鐘ともに二人は床につき、私は明日の準備に入っております。

しかし、我が家での紅白をみながらの会話は、すさまじい。
3人がてんでバラバラ。自分のペースで好きな話しが展開されます。
サザンに、福山に、中島みゆきに、薬師丸ひろこちゃんに、聖子ちゃん、どのアーティストも私達の年代にドンピシャ!
私が、昔を思い出して感動していると…
母「あしたのおみやげやけんど…」
ダー「聖子は歌ったか」
母「あの人は、今日トリぞね」
ダー「聖子がトリかえ?そんな若いもんがトリらあて紅白もいかんねえ」
(私/聖子ちゃんも50を過ぎたき、若いとはいえんけど…)
感動をキープするのは、なかなかテクが入ります。(^^)

サザンが歌うと、
ダー「すごい人やにぁ、この組はメンバーがかわらんろが。これは、この桑田がえい奴やきぞ。
   ギャラも独り占めせずに、みんな〜を大事にして配分しゆうがよや」
(私/めちゃくちゃ上目線や〜〜。どこからそんなコメントがでてくるが〜、きみは、芸能記者か〜〜〜)
母「この人達、おいしいところもっていくねぇ〜。2曲もうたうぞね」

7時〜ずっとこんな感じの紅白です。
この勝手きままに空間にともに居られるのが、なんとも心地いい時間です。
きっと、今頃、リトルッ子のみんなもスタッフやゼロの仲間も大切な「家族」と素晴しい時間を過ごしている事だと思います。

「ああ、幸せ」と感じられる場所や時間を大切にできる今年でありたいと思います。

小さい頃、父と母はいつも一緒にいるものだと漠然と思っていました。
24の時、父が天国にいきました。それをきっかけに、家族としての時間は、めったにとれなくなりました。
母が90歳を迎える今、年に1日しかない貴重な我が家の家族団欒も後何日できるかわかりません。
残り少なくなってやっとその時間の大きさに気づきました。

「ああ、幸せ」と感じられる場所や時間を大切にできる今年でありたいと思います。

今年もどうぞ、よろしくお願いします。



  • 前へ
  • TOP
  • 前へ
コメント投稿
お名前
(ニックネーム)
 
URL  
タイトル
コメント
修正用パスワード
※投稿したコメントを修正する際に使用します。
Cookieに保存