ハチの伝言弁天座公演 終演

2019年3月公演として上演した「ハチの伝言」が感動のうちに終演してから、この作品を他の所でも是非、上演してほしいと声をかけていただき、今回の弁天座公演となりました。一つの作品をこんなに長く練習したのも、リトル始まって以来だったと思います。どんな舞台も何度上演してもそれぞれにいいものだなあと改めて思いました。
 今回は、ダブルキャストも組み、2ステージ上演致しましたが、リトルッ子はそれぞれに葛藤しながら、素敵なステージを作り上げました。「隣の芝生が青い」ということわざ通り、他のチームがうまく見えたり、自分たちの良さを見出せなかった時もありました。でも、そんな思いを全てステージにぶつけて得た手応えは、一つの達成感があり、
その達成感を持って、他のチームのいい所、自分のチームのいいところが見えて、お互いを認めあう事ができました。
また、携帯をとしての会話ではく、生身のコミュニケーションである舞台は、役者もお客様もスタッフも五感をフルに使って、夢の時間を作りだす。やはり舞台は最高に贅沢で有意義な空間なんだなあと実感しました。
 さて、次は3月公演に向かいます。新作は「牧野富太郎さん」をフューチャーします。
ぜひ、ご期待ください。
 





  • 前へ
  • TOP
コメント投稿
お名前
(ニックネーム)
 
URL  
タイトル
コメント
修正用パスワード
※投稿したコメントを修正する際に使用します。
Cookieに保存