地方創生ミュージカル・フォーラム in ホルトホール大分

11月4日に大分ホルトホールで開催されました地方創生市民ミュージカルフォーラムにパネラーとして参加してきました。
このフォーラムは、地方創生ミュージカル・フォーラム実行委員会の是永さんの呼びかけで、中四国・九州圏域から、倉敷市、松山市、高知市、大村市、大分市で開催されている「市民ミュージカル」の制作・上演にかかわる方々がお招きをあずかり、基調公演、事例報告、シンポジウム、展示会を開催したものです。

素晴らしい出会いとなりました。各地の先生方の努力と才能に感動し、自分の甘さを痛感し、まだまだやらないかんなぁと勉強させて頂きました。今までこうした機会がなかなかなかったので、いろんなお話を聞けて本当によかったです。
高知は、平成24年に市民ミュージカルを上演した後、ミュージカルの上演は止まっています。
また、高知は、4〜5年に一回のペースですが、他県では毎年やっている所もあります。また、運営の仕方も様々でした。高知にできるやり方を、高知の皆さんと考えながら、せっかくの市民ミュージカルの火を消したらいかん!と大きな刺激を頂きました。

また、自分の運営するリトルも、今の時代にあったもっとよりよいやり方を思考して進化していかなぁいかんなぁと思いました。
今年リトル創設25周年。この節目の時に、素晴らしい出会いを頂けた事に心から感謝❤️です。

今から29年前、平成元年に高知市制100周年記念市民ミュージカルとして開催された「Ryoma」。
この参加がなかったら、きっと私は、今の人生は辿ってなかったと思います。
この「Ryoma」で須賀先生に出会い、スガジャズに入社し、エアロやジャズ、よさこいのインストをさせて頂き、北海道に、ハワイに、全国のイベントにと飛び回り…、高知リトルプレイヤーズシアター発足に出会いました。小さな時からやりたかったミュージカルをこれまで続けて来れた事、ここまでやらせてもらった事、支えてくれた皆様、導いて下さった皆様に感謝でいっぱいです。

あらがとう〜〜〜。ございますぅ〜〜〜。




なんと今年もあと1月

本当に〜〜、時の経つのは早いものですね。
ある先輩が、「50を過ぎたら時の経つのは飛行機並みの速さになるきね〜〜。」
と話してくれたのを思い出します。
今日の自分はと振り返る時間もままならないまま過ぎていくようで、これでいいのかとの自問自答が
まるで打ち寄せる波にのように心に中にざわめきます。

この前、たまたまyoutubeをいじっていたら、斎藤一人さんの話にいきあたりました。
「成功する人には、成功の波動がある」との話でした。成功の波動か〜〜。
新しいスタジオに越して1年。まだまだ、夢がいっぱい広がります。
それらが叶うために、成功の波動なるものがあれば、手にいれたいと思う私です。
一人さんによると「成功の波動は、ワクワクすれば、その振動数があがる」との事でした。

そういえば、最近、ワクワクしているかな?
これはだめ、もっとこうせないかんかったと頭に浮かぶのは反省の弁ばかりのように思います。
反省の時間を短くして、ワクワクドキドキの時間を多くしよう!
まずは、それだ!!その方が人生楽しいに決まっちゅう。。。

というわけで、みなさん、ワクワクどきどきしていきましょう。

今日は、とりとめのないつぶやきでした。
急に寒うなってきたき、体調などくずされませんように。

きまぐれ千賀のひさ〜〜しぶりのブログ、おわり。



あけましておめでとうございます。

なんて…、早くも1月1日が来てしまいました。
我が家も、すこ〜しかたづき、母もダーも施設から帰ってきて、年に一回の家族の日となりました。
恒例の紅白をみて、ゆく年くる年をみて、さだまさし…。これがここ数年の年越です。
12時の鐘ともに二人は床につき、私は明日の準備に入っております。

しかし、我が家での紅白をみながらの会話は、すさまじい。
3人がてんでバラバラ。自分のペースで好きな話しが展開されます。
サザンに、福山に、中島みゆきに、薬師丸ひろこちゃんに、聖子ちゃん、どのアーティストも私達の年代にドンピシャ!
私が、昔を思い出して感動していると…
母「あしたのおみやげやけんど…」
ダー「聖子は歌ったか」
母「あの人は、今日トリぞね」
ダー「聖子がトリかえ?そんな若いもんがトリらあて紅白もいかんねえ」
(私/聖子ちゃんも50を過ぎたき、若いとはいえんけど…)
感動をキープするのは、なかなかテクが入ります。(^^)

サザンが歌うと、
ダー「すごい人やにぁ、この組はメンバーがかわらんろが。これは、この桑田がえい奴やきぞ。
   ギャラも独り占めせずに、みんな〜を大事にして配分しゆうがよや」
(私/めちゃくちゃ上目線や〜〜。どこからそんなコメントがでてくるが〜、きみは、芸能記者か〜〜〜)
母「この人達、おいしいところもっていくねぇ〜。2曲もうたうぞね」

7時〜ずっとこんな感じの紅白です。
この勝手きままに空間にともに居られるのが、なんとも心地いい時間です。
きっと、今頃、リトルッ子のみんなもスタッフやゼロの仲間も大切な「家族」と素晴しい時間を過ごしている事だと思います。

「ああ、幸せ」と感じられる場所や時間を大切にできる今年でありたいと思います。

小さい頃、父と母はいつも一緒にいるものだと漠然と思っていました。
24の時、父が天国にいきました。それをきっかけに、家族としての時間は、めったにとれなくなりました。
母が90歳を迎える今、年に1日しかない貴重な我が家の家族団欒も後何日できるかわかりません。
残り少なくなってやっとその時間の大きさに気づきました。

「ああ、幸せ」と感じられる場所や時間を大切にできる今年でありたいと思います。

今年もどうぞ、よろしくお願いします。



今年もありがとうございます!

まったく凍ったままのブログコーナー、いかにバタバタかをお知らせしています。
大反省です。めげずに、挑戦挑戦!

さて、今年1年を振り返ってみますね。順番はバラバラですが…。(^^)/

なんといっても、今年はスタジオ移転が1大ニュースでした。
長年お世話になった知寄町を離れるのは忍びなかったですが、ビル自体が売却の方向らしくテナントさん
全員がお引っ越しです。2年ほど前から新天地を探していました。
そして、白土さんからの思いがけないお話。
「うちのビルでやったら?好きな様に作っちゃおき」
「自分も子どもの為になにかしたい。リトルをず〜っと応援しゆうき」

え〜〜〜!?本当ですが?涙、涙の感激です。
そんな有り難いお話を頂けるなんて!!!

そして、ついてできあがりました。
先日、はりまやストーリーを作っている先輩の松田さんが取材にきてくれました。
素晴しい記事を松田さんのブログにあげてくださいましたので、
是非、ご覧下さい。

http://mnnbo2.exblog.jp/22674522/

です。




今年も、よろしくお願いします。

今年がスタートしてはや2週間が過ぎました。
今年もよろしくお願いします。

毎年、年の始めにかわすこの言葉ですが、今年は、いままでとは少し違う気持ちで挨拶しています。

「今年もよろしくお願いします。」

去年の12月13日、大切な友人が天に召されました。25年前、一緒にミュージカルを作った大切な仲間です。
いつも当たり前のようにいてくれる存在の一人。本当に早すぎる。
まだまだ、一緒にやりたいことがたくさんあったのに…。
お互いに忙しいから、落ち着いたらやろう。
今はバタバタしているからこれが落ち着いたら連絡しよう。
そう思いながら時間は私達の間を駆け足で走り抜けてしまいました。

◯◯が終わったら〜、今度〜、
どうも、そんなこと言ってられない年になったと友だちの死を通して、つくづく実感しています。

今日、出会える人と、どんな時間を過ごして行くのか…。
一日一生で、生きていかなきゃ。
あと何回、「今年もよろしくお願いします。」
と言葉をかわせるのか…。
自分が思っているより、意外と少ないのだろうなと思います。

だからこそ、すばらしい人生。

笑顔いっぱいで、「今日もよろしくお願いします。」と行きましょう!