よろこび8 「HOME2」まであと1週間とちょっと!

厳しかった冬の寒さも、やわらかな春の日差しが遠い記憶へと追いやってくれました。
桜も咲いて…。
あと10日でリトル卒業公演「HOME2」の本番です。

スタッフ、保護者のみなさん、リトルを応援して下さるたくさんの起業家の皆様のお陰で、
今回もミュージカルの幕をあげる事ができます。
感謝をかみしめ、残り少なくなっていく卒業生たちとの時間を慈しみながら、
リトルっこたちとステージづくりに夢中です。

今日は、録音日。録音の合間をぬって詰め稽古。

振り付けを覚えた。台詞を覚えた。歌も覚えた。
全部できるようになった。
さて、ここからが本題です。
「どんな気持ちでこの振りを踊るの?」
「この台詞は、どうして言うのかな?」
「歌詞を心に感じて、響かせて歌ってみるとどうなる?」
「このときは、どんな気持ち?」
聞くたびに、口ごもるリトルっこたち。
答えがわからないわけじゃないよね。
でもいざ問われると言葉が思うようにでてこない。
私のパワーにおされてしまうのか…、
間違ってたらどうしようと不安になるのか…、
理由は様々だと思います。

口ごもりながらも、みんな必死で考えてくれた今日のお稽古。
みんな前より、きちんと話せるようになってきました。
その成長に、心躍った充実した一日を送ることができました。(^^)/

ステージ作りは、いつももう一人の自分との向き合いです。
自分でかってに作りあげた不安や、心配事は、みんなの才能に蓋をします。
みんな、自分で作った不安をうち破った時、隠れていた輝きや才能がでてきます。
リトルッ子のみなさん、みんなで、そんな不安をうち破るよう稽古に精進しましょう。
大切な大切な時間。みんなとミュージカルを作れる幸せをかみしめながら。
手をとりあって、声をかけあって、気がついたら行動に移して行きましょう。
当日見に来て下さるお客様に喜んでもらえる様に。

みなさん、是非ご来場下さい。リトルッ子たちの思いが皆様に届きますように。
自分のできること探します。感謝とともに。

みなさん、本当にありがとうございます。


木ボーカルの稽古です。ノリノリ!いえ〜い!



よろこび7 龍馬看護ふくし専門学校 卒業研究ミュージカル「西遊記」

今年度ももうすぐ終わりですね。卒業の季節を迎えました。
リトルも卒業公演に向けてお稽古に熱が入っていますが、一足早く今週水曜日に「龍馬看護ふくし専門学校」
の卒業関作ミュージカル「西遊記」が上演されます。
初回の「ライオンキング」依頼何作目になるのか、片手では数えられなくなりました。
保育士や看護士をめざす学生さんが3年間の集大成として、ミュージカル作りに取り組んでいます。
もちろん、ほとんどのみなさんが、初ミュージカルです。

思うようにならない体と思いと格闘する毎日。
なんと本番を明日に向かえ…やっとなんとか形になってきました。
手探りの日々、よく頑張ったと思います。

「繋がる」「全力投球」「没入する」「受け取る」などミュージカルに必要なたくさんの事が
意外と難しい…、うまくできない現実が大きな壁になってたちはだかります。
ひたすら感じる。自分の中に生まれる気持ち、相手の気持ち、お客さんのイメージ…
目に見えないものを「感じる」のは、こんなに難しかったのかとびっくりです。
イメージを描くことが、思い通りにできない。
どのように表現すれば伝わるのか…。やってるはずのにできてない…。どうして?

お客様に伝える事の難しさにうちのめされる毎日。
それでも、果敢に稽古に取り組み、一筋の光を見いだしていく。
今年もそんな日々です。


情報化社会、ゲーム、携帯の普及などなど、一人で時間を過ごす時間が増えた昨今の社会、
確かに、繋がる事や、相手を感じる力、理解する力、自分を信じる力などなど、
人間力の低化を実感する場面に出会う事多くなった様に感じます。
自分が、それらを豊かに出来るかといえば、まだまだ未熟ですが…。(^^)
それでも、リトルをやっててよかったと感じます。
たくさんの異年齢の子供達と、必死に感じあう時間は最高の喜びです。

こんな時代だからこそ、ミュージカルを作る体験は、大きな財産となるように感じます。
みんな一生懸命に残りの時間を過ごしています。
いよいよ明日は、最後の練習です。
最後の1秒まであきらめずに、お客様によろこんでもらえるように、学生さんと一緒に頑張ります。

よかったら見に来て下さいね。

リトルの水曜日とかさなっているので、本当に申し訳ありませんが、リトルはお休みさせて頂きます。
でも、田村がいなくても、ばっちり進む様に段取りはしていますので、ご安心を。
西遊記のステージが、リトルのステージにつながるよう、よさこい作りに繋がる様、
しっかり努めて参ります。

お時間が許す方は、ぜひかるぽーと大ホールへお越し下さい。

2月20日(水)18:00〜開場
かるぽーと大ホール
入場料 無料



よろこび6 〜20周年記念祝賀会〜

長らくのブログ凍結、失礼いたしました。

まずは、あけましておめでとうございます。
旧年中は、誠にお世話になりまして、ありがとうございました、
今年も宜しくお願い申しあげます。

このブログ、約1年も凍結させてしまいました。
本当に時間の経つのは早い。
去年は、3月公演〜20周年記念祝賀会まで、一気にかけぬけた一年でした。
ブログ凍結は、心に余裕がなかった証拠ですね。ごめんなさい。

あまり忙しさに、「心」と「体」のバランスを崩してしまい、周りのみなさんにも迷惑かけてしまいました。
今年は気をつけます。m(_ _)m

去年は、「老いる」という事をまじまじと実感しました。
気持ちは28才のままなんですが…、(怒らんとって下さい^^)現実は49歳。
疲れがとれにくい、思うように仕事が進まない、などなど…。
この現実が受け入れられず、だいぶ抵抗しました。受けとめるまでかなり時間が必要でした。

年末に開催致しました20周年祝賀会は、そんな私を真から癒してくれました。
小学1年だったリトルッ子が、学校の先生に…。お母さんに…。
リトルッこの成長を共に喜びあう保護者のみなさんの存在…。
現役とOBがリトルのナンバーで一緒に歌ったり踊ったりする姿は、真から私を癒してくれました。
本当にありがたい!ことだと実感しました。

行き届かない所もあったと思います。それでも最後まで居て下さり、会は大盛況の内に終わる事ができました。
今一度、心からの御礼申し上げます。

また、一日一日をよろこびと共に生活し、生きて行けますように…。

今後ともよろしくお願いします。











                                                                                                                                                                                                               









よろこび5

須賀先生の本「よろこびのはじまり」ついに発行!!

20年以上前。まだ私がOLをしていた頃。
お見合い!?(照れ笑い)もして、さて結婚!なんていう、今では信じられない時代もありました(^^;)

ミュージカルが大好きだった私は、結婚前に思いっきりやりきって、ミュージカルへの想いは区切りをつけてから
ゴールインしようと、その年企画されました市民ミュージカル「Ryoma」に参加しました。
これが、私のその後の人生を大きく方向転換するきっかけになるなんて、あの時は思いもよりませんでした。

たくさんの出会いがありました。いまだにお世話になってる、33番地のチャーリーも、カオリ先生も、
このミュージカルで出会いました。そう考えると長いなぁ。
そして、一番の出会いはなんといっても「國友須賀先生」です。

本当に、華のある先生で、どこにいてもそこだけ光がさしている様でした。
初めての市民ミュージカル。現場は、手探り状態のものづくり。でもなんだかすごいパワーがありました。
なにかを生み出すパワーに溢れてた。
この話しは、長くなるので別の機会に、ゆっくり書きますね。

ミュージカルRyoma終演後、須賀先生から1本の電話が。

須賀先生(幡多弁)「千賀?今なにしゆう?」
私「テレビみてます」
須賀先生「ちょっと、スタジオこれん?」
私「わかりました。行きます」

ってことで、当時大橋通りにあった、須賀ジャズダンススタジオに行くと、
スタッフミーティングの真っ最中。
緊張して入ると、
「千賀、これ読んで」と一冊の本。
それは、須賀先生がつくろうとしていた「女達は詐欺師」というミュージカルの台本。
言われるがままに、「金田一」という探偵の役をよみました。
須賀先生「これやってほしいがよ」

というわけで、このミュージカルをやることに。
私の相手役は、なんと大村先生。大村先生は男役で、須賀先生演じる女詐欺師にだまされる男役、
でも実は、私演じる金田一とグルで女詐欺師を最後にだますという大どんでん返しのストーリー。
この時から、大村先生とのご縁も始まり。いまだにお世話になっています。
このミュージカルは、とてもおもしろい企画なので、この話しもまた別便で詳しくかきますね。

そして、その数年後、スガジャズダンススタジオのスタッフになりました。
最初、営業がいないので、営業をやってほしいとの話しで入社したのですが、
気がついたらエアロビクスを教え、ジャズダンスを教え、よさこいを作っていました。(笑い)
いつも須賀先生は突然言いました。
「千賀、ちょっとストレッチやっちょって」
「千賀、ちょっとエアロもやってみるかね?」
「千賀、私行けんき、かわりにいっちょって」(ミーティングなど)
「千賀、徳島の阿波踊りには、有名連があるけど、よさこいにはないき、よさこい連つくろう。
 名前は須賀よさこい連」(この一言からチラシをつくり、メンバーを募集してはじまったのです)

本当に思い返せば、私は須賀先生の「ちょっと…」で育ててもらいました。
全然「ちょっと」じゃなかったですね。(笑)
そして、28才の時、寺沢くんという一人の青年が、突然sugaのスタジオに来て、
「子どものミュージカル劇団を作りたいんですけど、須賀先生はおいでますでしょうか」て。
これが、高知リトルプレイヤーズシアターの誕生です。

もし、私が須賀先生に出会ってなかったら…。
きっとリトルのみんなにも会えなかった…。
きっと、私もお母さんになって子どもを育てていたのかもしれません。
どんな仕事してたかなあ…。

須賀先生との出会いは、私の人生の一番大きな出会いです。
たくさんの事を教えてくれました。
あまりにありすぎて書ききれません。
須賀先生への万感の感謝をこめて、先生に教えて頂いたことを、
自分の仕事や出会いのなかに込めて、次世代に伝え生きる事が、
先生への唯一の感謝のしるしです。
「師」としても偉大でしたが、一人の人間として生き抜いたその姿に、多くの人々が、
闇におちこんだその心に光を取り戻しました。

リトルの創始者としても、また一人の人としても素晴らしい「人」です。
その功績を後世に伝えたいと、須賀先生の本を作ることに参加しました。

須賀先生の本「よろこびのはじまり」が、ついに発行です。
発行日は2月21日(火)。
生前須賀先生が書き残したエッセイを集めた1部と先生と時間をともにした人々の先生への
思いを綴った2部で構成して、在りし日の先生を伝えられればと作りました。

みなさん、リトルにもおきますが、かまざったら是非、よんでくださいね。
欲しい方は、リトルで販売もいたしますので声をかけて下さいね〜。


千賀



千のよろこび4

土佐おもてなし勤王党 in 東京ドーム

早くも1週間が過ぎてしまいましたが、1月9日(月)のことです。

去年の7月初旬、ふるさと博の開催に伴い、高知駅前に「龍馬伝」の撮影で使われたセットを移築して「幕末志士社中」がオープンしました。このパビリオンの中で、来場される方をおもてなししようという「土佐おもてなし勤王党」もデビュー。ご縁を頂き、去年の4月から「おもてなし勤王党」のステージショーの制作を、濱田さん、田村、カオリ先生、真佐美先生の4人で担当してきました。

最初はどうなることやらと正直不安なスタートでしたが、オーディションで選ばれた精鋭達とスタッフ陣の努力のおかげで、当初12月末までの予定が、3月まで延長されるなど、とりあえずほっと感謝しております。

リトルも12月に旅広場でイベントを一緒にさせて頂き、楽しい一日になりました。

そのおもてなし勤王党が、2回目の東京遠征です。

先日東京ドームで開催されました「全国ふるさと祭り」に参加して、ショーを披露して土佐をアピールして参りました。

テレビではよくみる東京ドーム。本当に大きい!!。

イベントは大盛況で、ものすごくたくさんの方が、大行列を作って、全国のおいしいものを、所狭しとほうばっておりました。

おも勤のメンバーもしっかり腹ごしらえをした後、さっそく控え室で準備と打ち合わせ。
いろんな会場での経験も積んできましたが、今日はまた格別でかい!
しっかり事前リハーサルもして、いざ本番へ。


名古屋と違って、静かにみてくれた東京のお客様の反応。
よかったのかと少し、心配していたら、CD販売を始めると熱心なファンの方が30名ほど列を作ってくれました。
千葉や、名古屋から来てくれた方もいて、本当に嬉しい限りです。

その後、控え室にかえったメンバーは、青森のご当地アイドル「りんご娘」さんと記念写真をぱちり。

速攻、銀座へ移動して、高知のアンテナショップでおもてなし。
また、ファンのみなさんも追っかけて下さり、にぎやかなおもてなし行脚は無事終了しました。

銀座のアンテナショップの2Fのレストランには…

「ちづる」ちゃんがバイトしています。
ほんとに世間はせまい…。
なんと帯筋の踊り子さんも一緒でした。
ちょっとお財布が寂しくてゆっくりご飯はできませんでしたが、次の機会にはぜひ!!

アンテナショップには、私も初めてみる特産品がたくさん!!!
しょうがを使った製品の多い事にもびっくりでした。
みなさんも上京の際には、銀座の高知アンテナショップによって見てくださいね。





龍馬伝も終わってはや数年。高速の無料化もなくなり、高知の観光も少し寂しい昨今。
土佐おもてなし勤王党人気で、高知駅が新しい観光スポットになれば最高です。


リトルっこが豊かに育つ元気な高知をめざして!

ファイト!

みんさん、おもてなし勤王党を宜しくお願いします。

そして、高知をますます元気にして行きましょう。